v6k808214 法政大学 原田政也

「""の作る作品を身に着けていると、天気さえも変わるような気がする。」
ーコシノジュンコ

「""が真に『黒の衝撃』と評されるべき人間だ。」
ー山本耀司

「When I first saw "his" design, I did not notice that my urine was leaking.」
Stephane Ashpool

「""の色彩は一つ一つが音符。着て街なかを歩けばオーケストラが演奏する。」
ー三宅一生

「ファッション界のETという評判はあながち間違っていない。本当に""は宇宙人かもしれません。」
ー川久保玲

「""の作品をいつまでもいつまでも身につけていたい。」
ー渡辺淳弥



世界的デザイナー達は""をこう評する。

昨年に引き続き、今年も""に春フィの記念品をデザインして頂きました。

皆さんお分かりでしょう。""とは…

そう…

あの…



IMG_0292

MaSaYaHaRaDa



MaSaYaHaRaDaとは?

日本人デザイナーで唯一フランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を受賞。2016年のパリコレで、ファッションプレスには”貧乏主義”と評された黒を基調とした表現で衝撃を与えると、たちまち世界のファッショニスタを、そのヴィジョンで魅了する。2018年度、早稲田大学陸上同好会でフィールド合宿の記念品を担当。1997年、東京生まれの新進気鋭の現在21歳。看護師の母のもとで育ち、法政大学社会学部を中退後、文化服装学院を卒業。


以下、MaSaYaHaRaDa氏(以下M)と私のインタビュー内容↓


私「昨年度も記念品を担当されましたが、まず昨年度の感想を教えて頂きたいです。」

M「昨年はすべて手書きでデザインしたんだ。細かいところまで表現できる思ったからね。だけどそれがアダとなってしまった。現在のプリント技術が僕のデザインに追いつかなかった。早大同の方々には最高のものを届けられなくて申し訳なく思っている。」

私「ということは、今回は手書きではないのですか?」

M「その言葉を待ってた。実は去年iPad買っちゃったんだよね。草案は手書きで、本案は時代の兵器iPadを駆使して作成したよ。」

私「なるほど。昨年度よりもさらにデザインにこだわってるわけですね。他にも作成するうえで工夫した点はありますか?」

M「その言葉を待ってた。サイズはS.M.L.XLと4種類も用意した。生地は敏感肌にも嬉しい綿100%だ。色彩は今までの記念品には無い配色だと自負してる。そして特に匂いに関しては繰り返し試嗅して決めたよ。」

私「匂い…ですか?」

M「その言葉待ってた。これはおそらく世界初の試みだと思う。『服は匂いから。』この言葉は僕の師であり、父である原田政事がよく言ってたんだ。ファッションは五感すべてで楽しむものだよね。視ても最高。嗅いでも最高。触っても最高。そんな作品を作ったよ。匂いは手元に届いて、嗅いでからのお楽しみだね。

私「なるほど。確かに世界ではじめての試みかもしれません。さすがMaSaYaHaRaDaです。しかし、五感となりますと、味覚・聴覚はどのような工夫をされたのですか?


M「その言葉は待っていなかった。」



私のインタビューが拙かったせいか残念ながら今年でMaSaYaHaRaDa氏との契約が切れてしまいます。

春フィに参加する方はもちろん。参加しない方もMaSaYaHaRaDaを手に入れるラストチャンスです。ぜひぜひご友人と一緒に申込みお忘れなく。

最後になりますがここで本物の世界的デザイナーの名言をご紹介します。


香水をつけない女性に未来はない。

ココ・シャネル


申込み、詳細はこちらのフォームから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSemZ0shphkBzA4omKOrRUSWmS2atDeTV87KCkoTUKIJV9Gc3A/viewform

締切は2/21 13時まで。

延長はごさいません。締め切り厳守でお願いします。また、再販やストックはございませんのでご注意下さい。


ーーーーー

博報堂の人事の方へ

これは今年3月に私がブログでサークルで合宿の記念品を紹介する際に作成したものです。

サークルの了解を得て、インターンシップ課題用に編集しました。

コンセプトは「思わず先が読みたくなる文章」と「購買力への強烈な刺激」の2点です。


工夫したアイデアは4点あります。

1.有名ファッションデザイナーの発言のようにすることで文章に説得性を持たせこと

2."彼"という代名詞を多用することで先を読みたくさせるようにしたこと

3.白黒にさせることと壁にかけてある花のオブジェを利用した写真で芸術性の高さを醸し出したこと

4.ストックはたくさんあるのに、ストックはないと記載したことで購買欲を高めさせたこと

正直、作品といっていいものなのかに関しては自信がありません。しかし、私の活動をありのままに象徴したものです。

評価のほどよろしくおねがい致します。






こんばんは。一年ぶりです。

今回春フィの副主催を務めますクラバです。
現在免許合宿にて、世間のドライバーを非常に尊敬するようになりました。いつもありがとうございます。

自己紹介します!
DE8B8A51-C74C-4814-AEFA-D18F0FFB3353


名前: くらばかんな

種目: 走高跳

織田にあまり現れないですが是非合宿で仲良くなりましょう!




さてさてフィールド合宿では色々な種目ができちゃいます、、がとりあえず

1日目は​ブロック練
298A2CB5-102C-4FD3-AF6A-AAD92220A38C
アップして

36F34A09-6655-411E-B1A5-1FC352160A06
しっかり準備運動して(起きて、、)

0129854F-EF33-465E-983E-C377E44405D9
短い距離の人が走ったり

5A846C01-0C35-4132-905A-D1DFC4B78265
長い距離の人がポーズ決めたり

9C214439-057B-49FF-91B9-8CB94D6EC2FF
投げたり

43637B55-19D0-4AE2-8851-5F3493D8EBC8
もちろんファンサービスで目線あげたりします


そして、、、 ​夜レク!!!


​夜レクはなかなか盛り上がります!!
B9E24E70-8B93-4129-B450-C00E5F619A47
​真剣。。
​ハイレベルでハイクオリティ?な逸品を作りましょう。



1C4B8A23-55B7-4E57-B438-799ACC1711E4
前のまーぼーのブログで紹介されてましたが、私的これが最も地獄。
見た目は問題なさそうだけど中身は壮絶で、人生で食べたことのない食感と味を経験しました^^

804953B3-6748-47AD-8EFE-C27854FA5BA7
​目隠しでなにかを食うたり

DB33336B-A210-4BF1-A34F-A69CC0A20AFC
クイズをしたり大いに盛り上がりました!



そーんな1日目から超楽しそうな春フィールド合宿!

延長されたにも関わらず未だ申し込んでない画面の前のあなたに朗報です。
申し込み締め切り延長します!!!!!!パチパチ〜〜〜


そして​​値段変更です。散々告知していましたが、
実は本当はもっと安かったということが発覚しました。
 【詳細】
⇩⇩⇩

【日程】3/3~3/6(3泊4日)

【場所】茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町 阿字ヶ浦クラブ

【値段】変更しまして ​​27,000円+交通費


安いな!!!!


申込先は、、
https://goo.gl/forms/74I6uTgU6wc6a3M32
こちらまで!

1.名前
2.大学、学部、学年
3.宿泊期間(食事単位で)
4.交通手段
・電車(3時間半程度)
高田馬場→日暮里→勝田→阿字ヶ浦

・高速バス(2時間弱)
東京駅八重洲口南口→海浜公園入口

・車(2時間弱)

5.特記事項(アレルギーなど)
この項目ですが、
途中参加退場の方はご飯の有無もお願いします。

最終締め切りは​�2月24日(日)です!!!




あれ?行くしかないのでは。
最後の最後の締め切り延長です。是非この機会に春合宿締めのフィールド合宿にきてね。待ってまーす☝︎☝︎



みなさんこんにちは!!


今回、去年に引き続き春フィのアドバイザーをやらせて頂きますはぎわらです!!


簡単に自己紹介します。



IMG_8739


【名前】 ガンダ...   はぎわらまなみ

【学校】東京家政学院大学健康栄養学科

【学年】2年

【種目】走高跳

【最近の悩み】友達に突然進撃の巨人のテーマを歌われてしまうこと。(駆逐してやる)

ガンダムだとか、進撃の巨人だとか、エヴァだとかもうなんとでも呼んでください、はい。


さて、今回のブログは題名にもあったように

春フィールド合宿申し込み延長します!!!



様々な理由で申し込みしてない人、いると思います。

でも安心してください、

1週間締め切り延長しちゃいます!!!!!



春フィールド合宿はアットホームな雰囲気で普段あまり陸同に行けてない人でも参加しやすい合宿だと思います!
去年この合宿に参加してから、練習に来てくれるようになった人もいます(`・ω・´)


そんな人!今がチャンスです!!


普段、織田に来ないで府中で練習する人たちとも仲良くなれるかも、、?



みなさん、じゃんじゃん申し込んじゃいましょう!!!!!


【詳細】
  ⇩⇩⇩

【日程】3/3~3/6(3泊4日)

【場所】茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町 阿字ヶ浦クラブ

【値段】28000円+交通費

申込先は、、
こちらまで!

1.名前
2.大学、学部、学年
3.宿泊期間(食事単位で)
4.交通手段
・電車(3時間半程度)
高田馬場→日暮里→勝田→阿字ヶ浦

・高速バス(2時間弱)
東京駅八重洲口南口→海浜公園入口

・車(2時間弱)

5.特記事項(アレルギーなど)
この項目ですが、
途中参加退場の方はご飯の有無もお願いします。


阿字ヶ浦で楽しい思い出作っちゃいましょう!!!

待ってます☺︎

それでは!





↑このページのトップヘ